« 「西之島は大陸の卵」に疑義あり その9 | トップページ | 「西之島は大陸の卵」に疑義あり その11 »

2018年5月16日 (水)

「西之島は大陸の卵」に疑義あり その10

  フィジー島海域の肩甲骨と腕

 前回の田村芳彦氏への質問は、西之島の問題以上に特殊で分かりにくかったかも知れない。西之島が海洋島孤ということなので、では他の海域の海洋島孤はどうなっているのだろう?という疑問が生じた。もともと西之島から大陸性の岩石が出るのは、その辺りの地殻が薄いからだという。では、何故そこだけ薄くなったのか? 西之島は、伊豆大島からマリアナへ連続して続く島孤群の中間にある。そこだけ特殊であるべき特別な理由はない。

 それに対して前回の質問が扱っている海域は、海溝が背中合わせに並んでいて特殊、世界的に見ても他にはない。もしも大陸が本当に対流によって移動するのなら、世界中の沈み込み口は全てここのようであるはず、むしろ、日本海溝などの斜めの下降の方が異常なのだ。海溝と海溝とが背中合わせになっている間の地殻は薄いはずであり、そこでこそ大陸性の安山岩が出来ていなければならない。

 私がこの海域で着目するのは形である。西のヴァヌアツ島と東のフィジー島が作る海域は逆三角形、まるで肩甲骨のようである。それを東に行くと、サモア島南方沖が肩、トンガ島を含む海域が腕のような形をしている。一体何故このような不思議な形が生まれたのだろうか? Photo_2

 科学というのは、不思議さに着目して何故?と問うことではないだろうか? 大西洋両岸の形の相似に着目して大陸移動説が生まれたというのに、このような特異な形に着目しないのは奇妙ですらある。例えば、インド亜大陸はアフリカ近くにあったのが北上してアジアに衝突したと言われる。では何故インドは槍の穂先のように鋭く尖がっているのか? 自然の島ならばマダガスカル島のように丸みを帯びていそうなものなのに、それを不思議と思う者は誰もいない。

 また、ヒマラヤ山脈から東南アジア半島部へかけての、山脈走行線の折れ曲がりを説明するのは困難だと思う。仮にプレートテクトニクス流の一応の説明がそこでは可能だったとしても、フィジー島海域の説明は恐らく不可能だろう。私は今まで、肩の辺りで裏返ったのだと考えていた。ところが最近になって、そういう特殊な状況を考えなくてもいいと思いついた。それは、インド亜大陸の逆三角形とヒマラヤ山脈の走行線の折れ曲がり、それらに対応したフィジー島海域の肩甲骨とトンガ島海域の腕、それらの形には共通点があると思い至ったからである。全ての地形は、一旦着地した溶岩塊がその後どのように動いたかの違いだけで、うまく解釈できる。

 インド亜大陸とフィジー島は量が少なく、溢れるようにして南下したためにどちらも逆三角形になった。ところが東南アジアでは跳ねた塊が大きく、また空中を飛翔したために、出発点であるヒマラヤ山脈東端では南に向いているのに、インドネシアの列島域で大きく左に折れ曲がった。これには地球の自転が関わっている。ハワイ諸島の折れ曲がりの時に説明した原理(海洋底の縞模様 その22)と同じである。

 トンガ島海域の腕の部分では、溶岩塊が飛び跳ねることはなく、地表を滑り南下した。その南下した溶岩塊は基本的に、フィジー島海域の逆三角形と違いはない。もしも溶岩塊の量がもっと少なかった場合、その辺りは腕の形にはならず、その西側と同様、逆三角形になっていたはずである。それは、窓ガラスなどに溜まった水滴がある量を超えると、つうーっと直線状に垂れていくのに似ている。つまり南方向へ向かう溶岩塊の量次第では、肩甲骨のような逆三角形にもなり、腕のような直線状にもなるわけである。


« 「西之島は大陸の卵」に疑義あり その9 | トップページ | 「西之島は大陸の卵」に疑義あり その11 »

大陸の誕生」カテゴリの記事

コメント

海溝は地下にあるマグマが海水の水圧で凹んで出来た地形です。太平洋火山帯のマグマの帯には電流が流れていて、地球を自転させているファラデーモーターのコアになっています。太平洋の海底に残る海溝、海山などの地形には、自転による力と地球内部から膨張した痕跡が複雑に入り組んでいます。最近の、遺跡の研究によれば、地球の北極点は5回、氷河期の度に動いています。北極点の移動は、地球が膨張したことで起きたもので、海水面の低下も膨張したために海水が足りなくなったのです。すでにご存知かもしれませんが、プレートテクトニクスは破綻しています。

https://mariobuildreps.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397932/73499190

この記事へのトラックバック一覧です: 「西之島は大陸の卵」に疑義あり その10:

« 「西之島は大陸の卵」に疑義あり その9 | トップページ | 「西之島は大陸の卵」に疑義あり その11 »