« 1960チリ地震断層の謎 その7 | トップページ | 地震は水素爆発で起こる その2 »

2013年6月23日 (日)

地震は水素爆発で起こる その1

  3.11地震の日の偶然

 東日本大震災の日に、地震学者と初めて知り合い、家に泊めてもらったという稀有(けう)な経験をした女性からメールをいただいた。先ずは彼女からの最初のメールを以下に。 

[初めまして。偶然のことからブログにたどり着きました。

今回の地震を水素爆発によって引き起こされた人工の地震だという説をネットで読みましたが、そのようなことは可能だと思われますか? HAARPというオーロラ観測のシステムを使って・・・というような話でしたが、そういうこともありうるのでしょうか? もしご迷惑でなければ、正否だけでもお知らせ頂ければ幸いです。

OH]

 以下は私からの返信の抜粋である。

[OH様

水素爆発については、「地震学のウソ」(山本寛、工学社、2009年)に書かれています。ネットにおける説は、この本を源流とするのかもしれません。水素爆発や人造地震、必ずしもあり得ないことでなく、人造地震に対しては、私も、実験を推進してほしいと積極的に願っています。もう下書きには書いてあるのですが、私のブログでも、人造地震実験について掲載する予定でいます。

ただし、ネット上における地震予知説や人造地震(ネットでは人工地震、誘発地震とも呼ばれている)には、かなり無責任な、「トンデモ」に類するものも多く、風評被害を誘発しかねません。今はまだ、これから科学的な実験を、という段階だと考えています。

 篠塚安夫]

 その後に来た彼女からのメールには驚かされた。

[……

地震の日に東京近郊の乗馬クラブで個人レッスンを受けていたのですが、交通 機関がストップしてしまい帰宅できなくなりました。丁度、そこにいらしていた地震学者の某さんが一晩、お宅に泊めてくださったのです。某さんとはその日初めてお目にかかりました。しかも、いつもは乗りにいらっしゃらない日だったそうです。馬を馬房から出そうとしたらグラっときたのでそのまま乗馬はやめてTVに釘付けになっていらしたそうです。道々車中で、又お宅でも地震のことをたくさん教えてくださいました。素人にもわかるように。小学校の理科を思い出しました。私の馬の先生はアメリカ人でしたので英語で!

あの大地震の日に初対面の日本の地震学の大家が一緒にいて下さった・・・のは、なんだか不思議な気がします。]

 このメールのやり取りは、内容からも分かるとおり、東日本大震災直後の3月のことなのだが、当時はこの問題を扱うことができなかった。私としては、当時書きかけていた「地殻底のマグマ層」のシリーズを書き終え、その後で「地震兵器」や「人工地震」、そして「水素爆発」の問題を扱いたいと考えていた。

 「原発」の問題などを飛び入りさせたために、その問題を扱えるようになるために、何と2年以上がかかってしまった。我ながらあきれている。

« 1960チリ地震断層の謎 その7 | トップページ | 地震は水素爆発で起こる その2 »

マグマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397932/52150657

この記事へのトラックバック一覧です: 地震は水素爆発で起こる その1:

« 1960チリ地震断層の謎 その7 | トップページ | 地震は水素爆発で起こる その2 »